暴走車単独事故

先日の話。

友人達と路上で談笑中何気無く目線の背景に横切った車が近くの電柱に激突。ぶつかった瞬間バコーンっつー爆音がしました。車が止まるや否や運転手のジジイが普通に出て来たのであー、怪我は無いんやなと思いまして。

出て来て車の前に回り込み何かを拾い集めてる思うてたら車のバンパーの残骸達。それを後ろのハッチバックにおもむろに詰め込みそんまま何事も無かったかの様に立ち去ろうと。事故を目撃した近所の家のおじいちゃんがホウキと塵取り持ってきて破片やら掃除してくれてんのに当人は礼、謝罪の一言もなく無視やしな。

ちなみに写真は前から見た事故車。ジジイはバンパー拾って車に乗り込みそそくさ逃走しようとするもタイヤ部分が擦れてしまってるせいか車は走れずザマーミロ(笑)



ま、無事で何よりやけど後始末悪過ぎるやろ。この事故は運転手のジジイへのある種の天罰やったんやなと(笑)

Comments 0

Leave a reply