異星人映画鑑賞

久々に映画、「殺し屋1」を観ました。

クローズZERO等の三池崇史監督で大森南朋、浅野忠信主演のこの映画。当たり前でR-18指定です。グロいにも程があるゆうぐらい無茶苦茶な内容やもんね。劇中に多々あるありとあらゆる拷問シーンはよくぞここまで再現出来たなと。

昔映画を観て原作が漫画と知り漫画を全巻読んでから改めて映画を、て流れやねんけど垣原は原作と映画違い過ぎるやろ。原作はイカついオッさんやのに映画は浅野忠信てカッコ良過ぎやん(笑)しかも本来主役のイチよりも主役ぽい感じやしな。

あとスカっとジャパンつー番組だったけな?イヤミ課長ゆうので有名になった名脇役の木下ほうかがイチの踵落としで真っ二つになるシーンは印象的やったな。

グロ系苦手な人は見ない方が良いかもやけど俺様的にはまーまー好きな映画です。
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply