旧作漫画読破中

懐かしい漫画を一気に読んでってます。

まずは加瀬あつしの名作、ヤンキー漫画「カメレオン」。これほど下ネタで爆笑出来る漫画は後にも先にも、てなレベルの漫画です。あとは独特な擬音もたまらんな。麺すすってる音が「ずるびっ、ずるびびんば、んーこくちゃぴー」やもんな(笑)

次に読んだのが森田まさのりの野球漫画「ROOKERS」。これはドラマで当時売り出そうとしてた役者をアホみたいに使うたせいでなかなか酷いイメージかもやけど原作はオモロいのよ。主人公川藤の格言「夢にときめけ!明日にきらめけ!」が有名になったな。

んで現在読んでんのが原哲夫の「花の慶次」。パチンコのイメージ強いと思いますがこれも原作はオモロいのよね。主人公の前田慶次は時代劇版とにかく明るいケンシロウて感じやな(笑)戦国時代の漢字の漢でオトコと読むべき熱い男達の話で泣ける話もあれこれあるしオモロい。

次回は「花より男子」か「無限の住人」を読む予定。旧作は完結してるから良いな(笑)

さ、オマケ画像。天寿を全うした俺様のズボン。ゴツいウォレットの影響か見事にケツポケの横が裂傷しました(笑)裂けたまま外歩く前に気付いてよかった(笑)

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply