死者徘徊的作品

こないだのアメトーークでゾンビ映画を取り上げてましたが俺様、ゾンビ映画大好きなのよな。なので個人的オススメゾンビ映画を3本程勝手に紹介します。

まずはブッチギリで俺様No.1作品、ゾンビ映画の金字塔とも言える超有名作「ゾンビ」。ショッピングモールの籠城戦がメインな映画やねんけど後にDAWN OF THE DEADっつー原題タイトルでリメイクされましたが絶望的な世界感と怖さ、グロさは圧倒的に元祖。俺様はリメイク版も好きやねんけどね。リメイク版はアゴ上げながら全力疾走するゾンビが衝撃的やのよ。大半の映画のゾンビはゆっくり歩いてるもんな。

んで次は「バタリアン」。これは結構シリーズあるんやけどオモロいのは1と2かな。この映画のゾンビは人肉を食すのではなく脳ミソを欲してるのよ。んでとにかく不死身で銃で頭を撃ち抜いてもバラバラにしても倒せないのよね。燃やしてしまうと空に上がる煙から雨が降りその雨が墓地の死者を蘇らせてまうっつー最悪な悪循環。

ラストは「死霊のえじき」。ぶっちゃけこの映画、前半1時間ぐらいクソ程おもんない(笑)けどラスト30分はそれを見事にかき消してくれるレベルに凄まじいです。ゾンビを調教しようと努力する博士が居てて調教されてるゾンビがなかなか良い味出てます。バブって名前の元軍人のゾンビです(笑)

…あー、こんなん書いてるとゾンビ映画観たくなってきたので近々レンタル屋に行ってきます。
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply