紅番区雑談三人衆

用事の為夜な夜な紅番区のGuユウが俺様邸に。

近所のコンビニの駐車場にて車ん中で会話。ノリと勢いでランを呼び出してみると速攻で来てくれたので更に違うコンビニへ移動。そこのコンビニの駐車場には休憩スペースとしてテーブルとベンチが設置されてましてそこで極寒の中雑談。



缶コーヒーを飲みながら寒さをぶっ飛ばす笑い話が長時間続くも3人共腰から下が凍てつく空気により寒いという感覚を超えて痛いという感覚に変化した為車の中に逃げ込みました(笑)

その後車ん中で雑談を続けてると夜が明け完全に朝になったので解散。軽い用事から始まった約8時間のトークタイムが幕を閉じ帰宅。寝た様に死…ではなく死んだ様に寝ました。

たまにはこーゆー時間もええよな。ただホンマたまにはな。毎日は勿論毎週も要らんわ(笑)

Comments 0

Leave a reply